クラブからのお知らせ|郡山の富田ストリートサッカークラブでは気軽にサッカーを楽しめます。

サッカークラブ

クラブからのお知らせ

クラブの最新情報です

TOMITA
ストリートサッカークラブ
☆ロゴ

ロゴ

南米ストリートサッカーをイメージした
日常生活に当たり前にある
町のサッカークラブを目指してます。

”個人技”を尊重しながら
チームプレー(輪)を一番大切にして、
年齢層幅広いサッカー仲間同士が
平和なクラブ活動をできることを
根底としていきます。

ユニ

FCブルッハ・ジュニアーズ 〜リフティング記録達成者について〜
〇インステップキック 〜100回
〇太もものみ 〜100回
〇インサイドキックのみ 〜50回
〇ヘディングのみ 〜30回
☆ファンタスティック4(フォー)を達成した方にはクラブからのプレゼントとして
Jリーグチケットを、
達成した選手とその保護者様(1名分)をプレゼントしたいと思います。
また◎オリジナル記念ユニフォームもプレゼントします。
※規定・小学生まで

☆彡ぜひ、頑張ってクリアしてほしいと思います。
一番最初に達成する人はだれか、楽しみにしています。必死になってやればできる!!

















@

夏の思い出
今年の夏もあっという間に過ぎ去ってしまいました。私個人的な夏の思い出となりますが、
今年の夏1泊2日でハワイに行ってきましたが、
(※ハワイとは猪苗代湖です)
プライベートビーチを目の前に
綺麗な夕日に、輝く湖を眺めて、
トロピカルジュースを飲みました。
こんな絶景を見ながらのんびりできるのは、最高の言葉しか出ません。

A

夏の思い出
沈む夕日、磐梯山のシルエット。都会の夜景も綺麗ですけど、やはり自然の美しさにはかなわない!
自然が美しい
郡山に住んでて良かった・・

B

夏の思い出
清々しい朝でした。普段聞かないAMラジオを聞いて、モーニングコーヒーを飲むのが最高です。

C

思い出
猪苗代湖と磐梯山。どっちが空でどっちが湖かわからないくらい、空も湖も綺麗な青。

福島県の良いところをもっともっと発信したいです。
猪苗代湖は、ジャパニーズハワイ。

D

思い出
仕事のため連休がなく、仕事後に急いで館浜に向かってテントを張って、バーベキューの準備をしてだったので、それほど時間に余裕はありませんでしたが、
郡山から車で40分で着くので、
一番見たかった夕日の絶景も見れて、
こんなに近くに美しい自然があることに感謝です。

結局、今年の夏は1週間のうちに2回館浜にキャンプしましたが1回目がひとりで、2回目も同じ場所で
2人でキャンプしました。
私が子供の時に、大勢の人たちとキャンプをして
キャンプファイヤーなどをして
とても楽しかった思い出があるので、
それが今のキャンプ好きになっていると思います。

子供のうちのいろんな経験や思い出は
本当に大切だと思いました。
来年はクラブ活動の一環で、合同キャンプなども検討したいと思います。

ベガルタ

J1 ベガルタ仙台 VS FC東京観戦記@
6/23(日)J1 ベガルタ仙台 VS FC東京
の試合を観戦してきました。

内容薄いですが、
興味がある方は、お読みください〜。

待ちに待ったJリーグ観戦は約3年半ぶりとなり
久しぶりのワクワク感は学生時代の修学旅行を思い出しました。
ゴールデンウイークはほぼ仕事の毎日でしたので、仕事の休日で連休を取り、仙台1泊2日の一人旅に出ました。

まだ子供が小さかった頃
週末に休みが取れた時などは
子供の試合を観に行って、チーム関係者や保護者さんと一緒になって、みんなで子供たちを応援したりして、それが一番楽しかったです。

子供らが成長するのは喜ばしいですが、
大きくなってしまうとその楽しみがなくなってしまい
正直、今後寂しく感じる親は多いかと思います。
応援できるときに子供の成長を見て、
一緒になってサッカーに夢中になることは良い思い出になりますね。

それじゃ今では、
休みがあっても子供らが小さかったころのように
サッカーの試合を観に行ったりすることもなくなってしまい、
中学・高校生くらいになると
家族みんなが集まって出かけることも
ほぼ無くなってしまいます。


私が『一人旅サッカー観戦で仙台に行ってきます!』といっても
家族は
『どうぞ楽しんできてね!』で終わりです。

一人行動はかなり好きなので、ありがたいですが・・

・・ということで仙台に行ってきました。










べが

Jリーグ観戦
仙台には単身赴任で住んでいたことがありましたが、
仕事ではとことんつらい思いでしかありません。
仙台勤務になり、たまに郡山に帰ってきて
子供たちがまだ小さく
また仙台に戻らなくてはいけないときは
本当につらいものがありました。

時を経て、今回はあくまでも
みちのく一人旅でしたので、
一か月も前からこのJリーグのカードを楽しみにしていたので気分は最高でした。

正直なところ一番の目的は、久保建英選手のプレーを生で観たくてのJリーグ観戦計画でしたが、目的の久保選手は18歳にして日本代表に選出され、コパアメリカに出場してしまい
残念ながら生でプレーを見ることができませんでした。
レアルマドリードに移籍してしまう前に、一度は見ておきた勝ったのですが、致し方ないです。

東北にはベガルタ仙台がJ1で戦ってくれているの
ベガルタ仙台がJ1にいなかったら、まず東北では
J1の試合が観戦できないと思うと
東北人としてベガルタ仙台を応援するのは当たり前です。ベガルタ仙台のおかげです。

激熱

ベガルタ仙台
10年以上も前ですが仙台に住んでいた時に
J2時のベガルタ仙台の試合を
このユアスタで一度見たことがありました。
仕事後に職場の同僚に連れられ6人ほどで
観戦しに行きましたが、私以外みんな黄色いユニフォームに着替えてました。
仕事時はみんな死んだ魚の目のようでしたが、
ベガルタの試合を見に行くとなったら、目の輝きが全然ちがう。

そんな10年前の過去の思い出でしたが

今回は一人観戦、そして
にわかベガルタ仙台ファンに思われてしまいますが、首位を走るFC東京相手に気迫のこもった試合は見ていて興奮しました。

ベガルタのユニフォームを買って着て応援したかったですが、財布の事情もあり替えませんでした


残念なことに、福島にはJ1のチームは存在しない現実を考えると、
やはり東北人としては、この福島県からでも
ベガルタ仙台の中心になる選手が生まれてほしいと心から思いました。
福島県が生んだ
ベガルタの中盤の核・エースストライカー・ディフェンスの核となる選手がでてきたら、
とても嬉しいことです。

ベガルタは仙台にあっても
同じ東北人として
ベガルタを応援しに行けるような環境があれば
もっとJリーグを楽しめると思いました。

誰か一人でも純福島産の選手が
ベガルタ仙台で活躍する選手が生まれて
その選手に憧れをもち、それに続いてプロサッカー選手を本気で目指す選手も増えてほしいと思います。

日曜日の夜7時からの試合でしたが、
仙台ユアスタはサッカーで”激熱”でした。


ユアスタ

ユアテックスタジアム
行きは、仙台駅から市営地下鉄南北線で約20分。
帰りは泉中央駅から仙台駅まで約20分。

試合終了で9時をまわってしまいましたが、
郡山にもJ1チームとスタジアムがあれば
プロサッカーの試合をたくさんら観れるのに。

松島

おまけ@
宮城と言ったら”松島”
仙台駅から仙石線にのって片道40分くらいでしたが、思ったほどそんなに遠く感じず観光者もたくさんいました。
何年ぶりか〜海観たのは〜
松島、綺麗でした。
2019年度
富田ストリートサッカークラブ
(大人の部)
2019年度の活動は、
基本的に大人だけの活動と致しますが、
クラブ活動のルールに則り
大人の和を乱すことがないと判断できる学生に限り
参加可能と致します。(学生枠)








井の頭公園

東京サッカーシーン日記❔
3月も後半のことでしたが、20年以上も前に住んでいた東京に弾丸日程ではありましたが行ってきました。
久しぶりに行った先祖供養のお墓参りがメインでしたが、空いた時間をみて
ぷらっと吉祥寺に行ってきました。

吉祥寺に寄ったついでに井の頭公園に満開の桜を見に行きました。
あいにく、とても肌寒い日でしたが、若者や社会人の団体などが日中から酒盛りをしていてとても楽しそうでした。

ロフト

東京サッカーシーン日記
都会のオアシスで花見をした後、夜も更けてきたので、吉祥寺の繁華街にあるロフトの屋上にある
フットサルサイトのコートを覗いてきました。

夜な夜なフットサルをしに、かなりの参加人数が集まっていましたが、どんなフットサルを繰り広げられるかと見物者の私はワクワクしていました。
私自身も、とりあえずフットサルができる準備は
心も体もできていました。
あーあ、フットサルしたいな〜

『もしよかったら一緒にフットサルしませんか❔』
みたいな言葉を待っていましたが
一向にありませんでした。
当たり前ですね。
 ただの変質者に思われたかもです。

未だ見ぬ、驚愕のフットサルテクニシャンとフットサルをしてみてみたい気持ちもありますし、
何よりも各地域のストリートサッカーシーンやアンダーグランド的サッカー・フットサルシーン的な盛り上がりを肌で感じたくての見学でした。

ボールがあれば、知らない人でもつながるのが
”サッカーやフットサル”の魅力ですね。

男女、たくさんいましたがフットサルをしている時は楽しそうにうつりました。


日記

東京サッカーシーン日記
正直感じることは、福島と東京とではJ1チームがあるか無いかの環境はありますが、サッカーシーンではどの地域に住んでいてもサッカーへの熱意は変わらないのかも知れません。

私は郡山が好きだから感じましたが、
やはり身近な環境や自分の住んでいる地域にJ1チームがあるのと無いとでは、
大きな違いや差ができると思いました。

好きなチームを年間通して応援したり、
好きなサッカー選手を生観戦できるのは
悔しいですが、それだけでサッカー文化が違いすぎると思います。

ブラジルが強くて優れた選手がたくさん出てくるのは、サッカー文化があるからだと思います。

文化とはいかなくても、
サッカーを通じて体を動かしたり
勉強や仕事以外に打ち込む趣味というものを
この地域やクラブでは根付いていければと思っております。

☆バルサに移籍するかもしれない久保選手のプレーやワールドクラスのイニエスタ選手のプレーは
ぜひ是非、生観戦で見たいなと思います。

クラブ員で観戦したい人が集まって
サッカー観戦・アウェーのフットサル大会に出場するなどの
”サッカー三昧ツアー”などがあれば楽しみですね。

〜以上、中身の薄いサッカー日記でした

FCブルッハ・ジュニアーズ
19年度の活動
☆活動日
〇火曜日・・U-12・U-10
〇水曜日か木曜日・・U-12・U-10

☆時間
〇火曜日
・・18:50〜21:00
〇水曜日か木曜日
・・17:00〜19:00
(時間変動あり)

☆活動場所
〇火曜日
・・富田中(体育館)
〇水曜日か木曜日
・・郡山総合体育館または西部第二体育館

☆クラブ規定・定員数
〇約20名

☆現在募集人数
〇6年生・5年生は募集しておりません
〇4年生の募集若干名
〇2.3年生の募集若干名


●参加希望者のみ
両日(火・水木)の参加可能と致します。
ただし、送迎や生活面で無理をしないでください。
また、所属チームおよび所属団体が一番大切なので、迷惑をおかけしないよう宜しくお願いいたします。

19年度の活動は
現在参加している生徒を長期的に指導していきたいと思っております。
FCブルッハ・ジュニアーズ 2019年度の活動です
FCブルッハ・ジュニアーズの活動は
2019年の4月で6年目活動を迎えました。

創立当初からのミッションである
サッカーが上手な選手を育てることもそうですが、
サッカーを通じて”謙虚”な気持ち
”努力の大切さ”を伝えていきたいです。

サッカーの上達においては、
FCブルッハ・ジュニアーズでは
以下の3点に力を入れて活動していきたいと思います。
●リフティング(ボールタッチ)
●1対1(フィジカルコンタクト)
●フェイント(自由な発想)

私たちの指導方針は、チームを率いていないので
ポジションごとの型にはめることもなく、
オフェンスとディフェンス両方身につけられるよう
練習に取り組みたいと思っております。

どんなに上手な生徒でも
目標やる気がなかったり謙虚さに欠ける生徒よりも、もっともっと上手くなりたくて真剣に練習に取り組む生徒に力を入れます。

・指導者の話を真剣に聞けない生徒
・ふざけて周りに迷惑をかける生徒
※何度言っても聞けない生徒や、態度が改まらない生徒に関しては除名しますので、それを理解したうえでご参加ください。

当クラブの、サッカーを楽しむとは
〜自分の成長を楽しむ〜
という意味です。

私たち指導者の一心は、
参加者皆さんがサッカー上達して、
自分のステージで豊かなサッカーライフを過ごしてほしいです。











2019年

富田ストリートサッカークラブ(成人の部)
2019年度
活動計画
@フットサル大会
年間で3回の参加
☆ 富田ストリートから
1大会につき、2チームの参加を目標とします。
☆ 2チーム中、1チームは
優勝を狙うチームにします。
☆もう一つのチームは、フットサル大会を楽しむチームとします。
※私自身40歳過ぎたので、楽しむほうのチームでの参加です。
モチベーションが高い方や、まだまだバリバリ元気な成人の方は、優勝を狙うチームといたします。
(優勝狙うチームの参加希望者が多数の場合、選抜とさせていただきます)

A富田ストリートサッカークラブの
冠大会(ストリートカップ)
を開催いたします。
☆ 他団体を2チームほど招待しての
ローカルなフットサル大会です。

BJリーグ観戦+観光+フットサル
☆1泊2日で、
ベガルタ仙台またはFC東京のホームゲーム
観戦ツアー計画
●試合観戦
仙台もしくは東京のフットサル上にてアウェー感の中フットサルを楽しむ
※東京の場合、FC東京観戦
→(吉祥寺に宿泊・朝一個人フットサル)を予定しております。

※希望者のみ


oomae

埼玉サッカースタジアム
大宮アルディージャ練習
〜観戦記〜@

平成最後の高校サッカー選手権大会、
福島県代表校の尚志高校は惜しくも準決勝戦で、青森県代表の強豪
青森山田に残念ながら敗れてしまいました。
準決勝は仕事の休憩中にテレビ中継を見ながら、尚志高校を応援したいました。
尚志のサッカーはとても素晴らしく互角以上のサッカーをしていましたが、あと一歩のところで
敗退してしまい
福島県勢初の決勝の舞台とはいきませんでした。
尚志のサッカーに福島県のたくさんのサッカーマンは夢をもらいました。感動しました。
来年こそ、福島県勢悲願の優勝してほしいです。

1/14(月)成人の日が決勝戦でしたが、仕事も休みだったので決勝戦を観に行くことを
決意し、13(日)に仕事後に弾丸ツアー東京に向かいました。
当時一人暮らしをし成人を迎えた街、杉並区に一泊。
月日が経つのは早いなと感じながら
その日は
アジアカップ日本×オマーン戦がテレビ中継があり
ましたが、アジアカップはアジアナンバー1をかけた
プライドとプライドがぶつかる白熱した大会なので、
テレビがある居酒屋で観戦し呑みながら日本代表を応援して、
この日は早めに休みました。


次の日は午前中は時間があったので、埼玉の大宮まで電車で移動。ちょうどこの日は
J2 大宮アルディージャのプロサッカー選手の練習日にあたり
プロの選手のプレーを間近で見れることもありワクワクして向かいました。



大前

埼玉サッカースタジアム
大宮アルディージャ練習
〜観戦記〜A
予定していた時間をだいぶ過ぎての
大宮到着で
練習場にようやく着いたころには、
練習もすぐに終わってしまいました。
あぁ・・・すごく残念(時間にルーズ過ぎました)

全体練習が終わり各自自主練習を始めていましたが、やはりプロの選手は体つきも違うし
当たり前ですが、すべてのボールタッチが上手すぎました。

クラブハウスやサッカー練習場のふいんきを味わえて、
一人のサッカーファンとして
それが見れただけでも、大宮まできて救われました。 

郡山にもJリーグチームがあれば・・

今度はぜひ、大宮に試合見にいきたいです。

☆私にもサインとユニフォームください!

スタジアム

高校サッカー選手権大会決勝戦
〜観戦記〜B
時間も押していたので、電車を乗り換えて埼玉サッカースタジアムに向かいましたが、浦和あたりから
練習を終えてジャージを着た都内や埼玉の高校サッカーマンらが現れ始めたり、クラブジャージを着た小学生や今にも試合に出そうな格好をした中年のおじさんたち(中年・・私も含む)
女子サッカーやってますというようないろいろな人たちが、今日の決勝戦を見に行く感じをみて、
改めて日本のサッカー、高校サッカー選手権大会の注目度を感じました。

埼玉サッカースタジアムがある
浦和美園駅はもちろん、途中電車の中も
ほぼサッカーを見に行く人たちでごった返し。

Jリーグの試合とはまたちょっと違う空気。

けっしょう

高校サッカー選手権大会
〜観戦記〜C
来場者数5万4194人。
国立競技場での決勝戦とは違い
交通アクセスがあまり良くない
埼玉サッカースタジアムに
これだけのサッカーファンが集まる
高校サッカー選手権大会決勝は
日本のサッカー文化だと改めて感じました。

決勝戦 
 青森山田×流経大柏
私個人的には、尚志高校を破った
青森山田に勝ってほしかったので
応援していましたが、
本当なら決勝戦で
尚志高校×青森山田の素晴らしい試合
をもう一度生で見てみたかったです。

自由席で最上階に近かったのですが、
タレント揃いの青森山田のパスサッカーもしっかり見れて、素晴らしい決勝戦でした。

サッカー三昧の弾丸ツアーでしたが
地元郡山に戻り
サッカーを楽しみたいと思います。
人それぞれステージは違いますが、
それぞれが自分のステージで輝けるよう
私も含め、日々頑張りましょう。

これから夢がある学生諸君
誰か〜私たちをこの最高の舞台に
招待してくださ〜い!!










リフティングテスト

〜FCブルッハ・ジュニアーズ〜

努力と成長が目に見えてわかるリフティング。
昔から(私がスポ少時代から行われてきたリフティングテスト)リフティングはそれだけ重要視されてきました。
何といっても、ボールタッチの感覚を養うためには欠かせません。

回数が多いに越したことはありませんが、中学校までに100回は達成して欲しいのが、私の思いです。
100回達成した生徒には、クラブからのプレゼントもあります。
また、100回達成した生徒は、新たな課題を与えチャレンジしてもらいます。
※本気で達成したいやる気のある生徒は、
マンツーマンで指導するので、気軽にお伝えください。





PageTop